ビル経営を始めてみよう|エリア決めや利回りなどの知識も必要

建物

投資の選択肢には要注意

マンション

投資商品の選択肢

東京のような大都市圏で投資マンションの手頃な物件探しを行うことは、選択肢が多いので地方よりも間違いなく有利になります。ですから本当に利益が狙えそうな物件だけを手に入れるよう、万全を尽くして探してみましょう。とにかく東京などの投資マンションならば、物件そのものの選択肢が多いだけではなくて、地域性や交通アクセスなど、広く様々な要素で考えても選択肢は豊富なのです。ですから物件選びにおいても、様々な角度から比較検討するべきだと言えます。もちろん選択肢が多いということは、時には最終決断に迷うこともあるでしょう。しかし地方の人口や物件が少ないようなエリアに比べれば、そんな迷いなどは贅沢な悩みであるとも考えられます。

選択肢が多いと有利なのか

ただし東京などの投資マンションにおいては、注意点もあります。それは、競争率が高いという点です。なぜなら投資家にとって選択肢が多いということは、マンション探しを行っている一般消費者の人たちにとっても選択肢が多いということだからです。ですから東京などの大都市圏での投資マンションだからといっても、決して楽をして儲けられるわけではありません。マンション投資で儲けるためには、やはりそれなりの勉強や努力などが必要になってくるのです。とにかく売れる物件、借り手がすぐに見つかってくれる優良物件などは簡単には手に入らないと考えるべきです。そう考えてこそ、実際に利益を手に入れることのできる一人前の素晴らしい投資家になれるのです。

マンション以外にも

マンション以外にも、ビル経営を始めている人が増えてきました。ビル経営は経営計画を立てると同時に、どのエリアにするかということや、利回りについてなどの知識が必要になってきます。また、どの不動産会社にサポートしてもらうかというところも重要になってきますので、慎重に計画をすることが必要です。最近では、インターネットでビル経営に関する情報がたくさん掲載されています。ビル経営に興味がある、始めてみたいという人は、それらを参考にして情報を集めると良いでしょう。

大家さんにメリット大

つみき

家賃収入を安定化させることができることから、家賃保証会社との契約は本業の傍らマンションやアパートの経営をしている兼業大家さんに人気があります。信頼することは大切ですが、物件管理まで任せている場合は時々物件をチェックするようにしましょう。

オーナーになったら

積み木

収益物件を立てて、オーナーになる人が増えています。入居者の募集や入退室の事務的な手続き、共用部分の管理などオーナーになると行なうことがたくさんあります。これらの事務的な手続きや、共用部分の管理などを行ってくれる賃貸管理会社もあります。

オーナーのサポート役

集合住宅

マンション管理会社は賃貸物件を経営する時に必要なものであり、オーナーの代わりに建物の保守から点検まで様々なことをこなします。入居者への対応も管理会社が行うことが多いため、満足度を上げるには管理会社のサービスが良いかどうかも関わってきます。