ビル経営を始めてみよう|エリア決めや利回りなどの知識も必要

レディ

オーナーのサポート役

集合住宅

管理会社選びをする時は

マンション一棟を購入し家賃収入を得ようと考えた場合、自分でマンションの管理を行うことは容易ではありません。マンション以外の管理について、オーナーが行うことはたくさんあります。ある程度のことはマンション管理会社に任せることで、オーナーの負担を減らすことができます、マンション管理会社は建物全体の保守管理を行ってくれます。これには清掃などの日々の業務も含まれますし、設備などの保守点検もあります。また、マンションの運営に必要になる費用の計算や会計など多くの処理も行ってくれます。入居者のトラブルに関しても対応してもらえます。マンション管理会社が行う業務は多岐に渡りますが、活用の仕方によってマンションの利益も大きく変わってきます。

建物の管理からサービスも

マンション管理会社を選ぶ場合、気になるのはそのコストでしょう。コストが高ければサービスの質が良いという決まりはないため、大手の管理会社であればある程度コストは高くなることが多くなっています。これは安全性や会社の安定感によるものです。またマンション管理だけを行っている専門的な会社はコストを下げて大手会社に対抗していることもあり、パフォーマンスは良くなっています。マンション管理会社の良し悪しによって、入居者の満足度も変わってくるため選び方には気をつけておくようにしましょう。マンション管理が低コストで質の良いものであれば、入居者の満足度アップとコストパフォーマンスの良さを同時に叶えることができます。